BLOG

ブログ

賃料や初期費用は高くなりますか?

2022年3月1日

一般的にペット可物件は周辺相場よりも高めに設定されていることがあります。室内でペットを飼うと傷や汚れ、においが付きやすく、原状回復費用が高額になる可能性が高いので、賃料が相場よりも高めに設定されることが多いです。
中には「猫の場合は賃料+3,000円」のように、ペットの種類によって賃料が変動することもあります。
また、ペット可物件では敷金や礼金、退去時のクリーニング代が高めに設定されていることが多くあります。
さらに、「犬の飼育は敷金+1ヶ月、猫の飼育は敷金+2ヶ月」のように、ペットの種類によって敷金の金額が変わることもあります。
犬猫不動産では契約前にきちんとご説明しておりますので、ご安心ください。

RECOMMENDED

おすすめ物件

  • new
    成熟に佇む風情!in岡町
    成熟に佇む風情!in岡町
    10万円 3LDK
    豊中市桜塚1
    阪急宝塚本線岡町駅
  • new
    来たれ!大所帯!in河内天美
    来たれ!大所帯!in河内天美
    5.98万円 4LDK
    松原市北新町4
    近鉄南大阪線河内天美駅
  • new
    物語の中へin野田
    物語の中へin野田
    8.3万円 1LDK
    大阪市福島区野田3
    JR大阪環状線野田駅
  • new
    オトナ時間の街並みと共に、、、in南堀江
    オトナ時間の街並みと共に、、、in南堀江
    14.5万円 1LDK
    大阪市西区南堀江3丁目7-4
    大阪メトロ千日前線桜川駅
もっと見る
©2020- INUNEKOFUDOSAN  「犬猫不動産」 はK’sコンサルティング株式会社の登録商標です。
Fudousan Plugin Ver.5.9.0